「映画版 ふたりエッチ ~ラブ・アゲイン~」「映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~」公式サイト

【映画版 ふたりエッチ ~ラブ・アゲイン~】 青山ひかる 佐々木道成 吉田早紀 大島正華 相良朱音 石田隼 久保瑛則 森本のぶ 水樹たま 窪寺昭 【映画版 ふたりエッチ ~ダブル・ラブ~】 青山ひかる 佐々木道成 吉田早紀 大島正華 相良朱音 石田隼 久保瑛則 森本のぶ 澤井まどか 八条院蔵人 霜月めあ 武藤令子  原作:克・亜樹「ふたりエッチ」(白泉社「ヤングアニマル」連載) 監督・脚本:近藤俊明 製作・配給:AMGエンタテインメント (C)2019克・亜樹/白泉社・AMGエンタテインメント

twitter
奥さんと素敵なエッチしてますか? 原作:克・亜樹「ふたりエッチ」(白泉社「ヤングアニマル」連載) 青山ひかる(級数他より大きめ) 佐々木道成 吉田早紀 大島正華 相良朱音 石田隼 久保瑛則 森本のぶ 水樹たま 窪寺昭

今春、コミックス78巻発売!
累計2700万部! 連載22年目突入!
人気コミック「ふたりエッチ」が新作劇場映画として登場!
原作は奥手な新婚カップルが試行錯誤を重ねながらエッチを学んでいく姿を描いたラブコメディ。1997年にヤングアニマルで連載を開始して以来、今もなお不動の人気を誇り、エッチマンガの金字塔として君臨している。

全男子の憧れ、小野田優良を演じるのは、人気グラビアアイドル青山ひかる。2013年にグラビアアイドルとしてデビュー後、Iカップバスト(95cm)、超絶くびれウエスト(59cm)、ド迫力ヒップ(90cm)の極上ボディでグラビア業界を席巻。さらにアイドルユニット「sherbet(シャーベット)」での歌手活動や日テレ系「有吉反省会」などバラエティ番組にも登場。活躍の幅を広げている。さらに、優良の旦那・小野田真役を「ダブルミンツ」の佐々木道成。また、「走れ!T校バスケット部」の吉田早紀、「殺人鬼を飼う女」の大島正華、ミスヤングチャンピオン2018ファイナリストの相良朱音、「パタリロ!」の石田隼、有吉弘行氏に土偶アイドルと命名された水樹たま、実写版「美少女戦士セーラームーン」の窪寺昭といった面々が出演陣に名を連ねた。監督は、テレビドラマ「相棒」シリーズの演出や「ミナミの帝王」の脚本を手掛ける近藤俊明が担当する。

ストーリー
世界一ラブラブな夫婦の、セクシーラブストーリー!

小野田優良と真は、二人とも性体験が全く無い童貞・処女で、そのことを知らずにお見合い結婚した。お互い初心者同士である2人は、初夜を迎えたものの、あまり上手には出来なかった。
そこで二人は「本当の夫婦」を目指してエッチのステップアップを決心。すぐに果ててしまう真の為に、優良は妹の梨香からHなアドバイスを受けながら自分磨きを頑張る。
その一方、すぐにHばかりしたがる真に戸惑い始める優良。真は本当に私を愛しているのか?それともSEXがしたいだけなのかと。果たして二人は「本当の夫婦」になれるのか……・・・

緊張するなぁ…
大丈夫かな…
初めて
なんだよなぁ…

実は私…
その…
初めて…
なの…

あれから三年

……

実は
オレも…
その……
初めてなんだ…

……

優良さん
…よかった…

今日から
なんでも
私たち
二人一緒

…二人…
…一緒…

…ちょっと
…早いかも…

えっ!?
ひっ!
わっ!

イキそうに
なったら
止める

優良さんが浮気

…私…
真さんとの
エッチ、
大好き

優良さん…
オレもだよ…
大好きだよ!

小野田優良役<青山ひかるコメント>
Q1.国民的人気漫画のヒロイン・小野田優良役のオファーを受けた時の感想。
最初聞いた時は、耳を疑いました。笑 そんな大役を私が演じることになってプレッシャーが半端ないです。小さい頃から連載している漫画のキャラクター、しかもヒロインをやるって思ったらすごく嬉しいですし今までにないお仕事なので気合いが入ります…! 優良さんは、すごく可愛くておっとりしてるけど大胆な時もある…奥ゆかしい…うん。私の中の1番可愛いところを出せたらいいなと思っています。笑
Q2.作品の見所、どんな方に観てほしいか。ご覧になる方へのメッセージ。
ふたりの初々しい感じを最大限に出したいと思います。結婚して3年経っててもいつまでもラブラブなふたりが大好きなのでそういうところも頑張ります!お話次第、すごく面白いのでコメディチックに笑いも、ほっこりもあり!! 笑 ふたりエッチを知ってる方には、優良さんたちが帰ってきたぞー! っていう軽い気持ちで見て欲しいです。グラフなどが劇中出ているので、若い人たちにも観てもらって衝撃を受けて欲しいと思います。笑
是非、皆さん気軽に観に来れる作品となっておりますので笑って笑ってほっこりしてください。よろしくお願い致します!!
小野田真役<佐々木道成>
Q1.国民的人気漫画「ふたりエッチ」の小野田真役のオファーを受けた時の感想。
お話を頂いたとき、多分表情はいつも通り無に近いものでしたが、内心、おぉー。まじか。え、真さんっ!!僕が...!?
という驚きで嬉しさと不安とワクワクとまた不安等々いろいろとカオスでした。でも、ありがとうございます。という気持ちが一番強かったと思います。
Q2.作品の見所、どんな方に観てほしいか。ご覧になる方へのメッセージ。
学生時代、青(性)春の聖書として先輩の部屋や友達の部屋だったり、何かと読む機会が多かった「ふたりエッチ」。
勿論、性的描写部分を楽しみしてくだる方もいるかと思いますが、僕は真さんの素直過ぎる心情や行動で笑った想い出があります。
そんな真さんが優良さんをはじめ、色んな登場人物と触れて進んでいく物語をポテトチップスでもつまみながら気楽にクスッと。
いろんな方に観ていただけたら幸せだなぁと思います。